【センバツ】広島新庄・山岡、2日間23回304球も燃えつきた
 ◆第86回センバツ高校野球大会第9日 ▽2回戦 桐生第一4―0広島新庄(30日・甲子園) 桐生第一(群馬)の2年生エース右腕・山田知輝投手が、新庄(広島)との再試合で3安打完封を果たし、チームを1991年以来、23年ぶりの8強に導いた。前日(29日)、延長15回をともに投げ抜いた新庄の144キロ左腕・山岡就也投手(3年)と再び激突し、2日間で275球の熱投。同じく304球を投げた山岡との壮絶な投げ合いを制した。これでベスト8が出そろった。...