【西武】雄星「結果意識しすぎた」235日ぶり1軍6回5失点
 ◆西武2―5楽天(29日・西武ドーム) 持ち前の躍動感は消えていた。菊池雄星投手は西武Dの長い階段を上りながら、頭をかきむしった。「勝ちたい、1勝したい気持ちが強すぎた」。昨年8月6日の日本ハム戦(西武D)以来、235日ぶりの1軍マウンドは、ほろ苦い黒星の味がした。...