【ヤクルト】西浦、史上初開幕新人プロ初球弾「自分でも驚き」
 ◆ヤクルト9―1DeNA(28日・神宮) プロ初打席、それも初球だった。4―0で迎えた初回、1死一、三塁。ドラフト2位ルーキー・西浦の打球が、大歓声と共に左翼席へ消えていった。新人が開幕戦の初打席、初球を本塁打するのは史上初の快挙。「正直、うまく行きすぎて、自分でも驚いています」と目を丸くした。...