【センバツ】豊川・佐藤が延長13回サヨナラ打!スライダー狙い打ち
 ◆第86回センバツ高校野球大会第2日 ▽1回戦 豊川4x─3日本文理=延長13回=(22日・甲子園) ヤンキース・田中将大投手の母校、駒大苫小牧(北海道)の背番号「15」右腕、伊藤大海投手(2年)が、春夏3度の甲子園に出場したマー君でも達成していない完封勝利で、創成館(長崎)を下した。04年夏に全国優勝した当時の主将、佐々木孝介監督(27)に甲子園初勝利をプレゼント。投打でプロ注目の右腕、日本文理(新潟)の飯塚悟史投手(3年)は延長戦13回、11奪三振の熱投も、豊川(愛知)にサヨナラ負けした。...