右肩疲労の阪神・西村が今季公式戦初登板 (4月10日 20:27)
 右肩蓄積疲労のため出遅れていた2年目の西村憲投手が10日、ウエスタン・リーグのソフトバンク戦(雁の巣)に六回から2番手として登板、1回1安打無失点だった。出身地・福岡での今季公式戦初登板で、完全復活のきっかけとなりそうな投球を見せた。 先頭の柳田に右翼前安打を浴びたが、後続を3人で締めた。MAXは139キロ。「まだイメージ通りにできていない。スピードもそうだけど、ボールの切れがまだまだです。反省するところは、しないといけない」と納得はしないが、結果を残したのが収穫だった。...