巨人の小笠原が被災地に2千万円を寄付 (4月10日 18:14)
シート打撃で“仮想石川”の須永(左手前)に三振に打ち取られる小笠原道大。東日本大震災の被災地への支援金として、2000万円を寄付すると発表した=ジャイアンツ球場(撮影・開出 牧)  巨人は10日、小笠原道大内野手が東日本大震災の被災地への支援金として、2000万円を寄付すると発表した。支援金は自身や津波の被害を受けた各被災地がある自治体の災害対策・復旧担当の窓口に直接届ける。 小笠原は球団を通じ「プロ野球は12日に開幕しますが、さまざまな被災地でも、少しずつ復興の気運が高まっていると聞いております。今年は被災地が一刻も早く復興することを強く願いながらシーズンを送ります。今後も状況に応じ、自分...