東海大相模が優勝報告 主将「春夏連覇目指す」(4月4日 16:25)
 東日本大震災を受けて開催の是非が問われた選抜高校野球大会で11年ぶり2度目の優勝を果たした東海大相模(神奈川)のメンバーが4日、紫紺の優勝旗を携えて相模原市内の同校に戻り、優勝を報告した。佐藤大貢主将は「多くの地元の方々に迎えられてうれしかった。春夏連覇を目指したい」と話した。優勝報告会では「がんばろう!日本 応援ありがとうございました」の横断幕が掲げられた。...