プロ野球球児とプロ選手が交流 福島で楽天の永井投手らがシンポ
 現役プロ野球選手が高校球児と交流するシンポジウム「夢の向こうに」(日本野球機構、日本プロ野球選手会、日本高野連主催)が11日、福島市の県文化センターで開かれた。全国各地で2003年から実施されており、県内では初開催。県高野連からは軟式1校を含む82校、1966人の高校生と指導者が参加。熱心にメモを取りながら話に聴き入った。...