今秋のドラフト1巡目のみ入札抽選
 日本プロ野球組織(NPB)は31日、都内で12球団代表者会議を開き、今秋のドラフトから高校生、大学・社会人の一括開催、1巡目のみ入札抽選制で行うことを固めた。2巡目以降はウエーバー方式となる。これに伴いフリーエージェント(FA)資格取得期間も短縮され、国内移籍は大学・社会人が7年、高校生が8年に。ソフトバンク・大場、楽天・長谷部ら希望枠のなかった07年ドラフトでの入団選手から対象となる。...