広島“新井封じ”の対策は万全
 広島は1日からの阪神戦(広島)で“新井封じ”に全力を注ぐ。昨年までのチームの主砲。「1、2番が塁に出て、後ろに金本さんがいるから抑えないと。イメージはあるが攻め方は言えない」と倉は言った。先発陣には容赦ない内角攻めを求める考えで、対策は万全。ブラウン監督は「新井の情報はなくても分かっている」と不敵に笑った。...