鹿実3年ぶり6度目の優勝/高校サッカー [18日17:57]
<九州高校新人サッカー:鹿児島実2-1東福岡>◇最終日◇18日◇鹿児島・南さつま市人工芝サッカー場◇決勝(35分ハーフ、延長10分ハーフ)ほか  鹿児島実が、延長戦の末に東福岡に競り勝ち、3年ぶり6度目の春の九州王座についた。0-0の延長前半8分に、途中出場のMF穂満慶祐(2年)が直接FKを決め先制。1度は同点とされたが、延長後半5分にDF谷口功(2年)がFKのこぼれ球を蹴り込み、地元・鹿児島での大会で頂点に立った。...